F カテゴリ│貸主7さんの記事一覧│個人間融資掲示板で出会った人々 借りパク、詐欺師、多重債務者、金融ブラック、闇金、自己破産、債務整理、延滞、個人融資、借金だらけの人たちとの話

こんな個人の貸主さんも

匿名で融資相談が出来ます。


S田のことは進展がないまま、警察署に出向いたのですが当のS田はその事実を知りませんでした。
話は変わりますが、ぱんだ金融でH田さんの他にもう一人の方に出会いっていました。
名前は7さんという方でした。その方にはS田のことでも相談していました。メールのやり取りがメインでしたが頭の切れる方で、知識が豊富な方でした。なんと言ってよいか難しいですが、私とは違い肝が据わっており頼りにになる方でした。
7さんは2ちゃんねるの借金板の貸主でもあり、ぱんだ金融の貸主でもありました。
話題が豊富で、ユーモアのセンスもある方でした。そんなある日、「メールは打ち込みが面倒だし電話で話したほうが話が早いので、都合がよければ電話をください。」とメールが来ていました。
S原やM美から返済させる手立て等、聞きたいことがあったので仕事がひと段落したときに電話をしてみました。
「初めまして、〇〇と申しますが・・・・・・・・・・・・・」
少し緊張しながら、電話をしてみました。
7さんは少し声のトーンが高い感じがしましたが、話に切れがありました。
都合、1時間程度話をしたのですがメールの感じの通りで、知識が豊富でアドバイスは的確でした。
数人、個人融資をしているそうでその中の一人は横浜に住んでいて、回収に手間取っていると言っていました。
ですが、回収の仕方など私からしたら、奇想天外な感じを受けました。いくら個人融資の貸主でもここまでしていいのかな????
って思うようなことを、平気でしていたそうです。

その中で笑ってしまったのが、横浜の借主と連絡つかなくなり頭にきて現地に乗り込んだそうです。
その時のエピソードですが・・・・・・・・・・「玄関が開いていたので声をかけたが返事がなく、玄関と部屋の一部に明かりがついていた。ですがあまりの部屋の汚さに靴を脱いだら足が汚れるから、土足のまま部屋に入ったら借主は寝ていた」
突然貸主が部屋に土足で入ってきたので、借主は慌てて警察に電話をしたそうです。
普通ならここで引き下がると思うのですが、7さんは更にその行為に腹が立ち警察官が来るのを待っていたそうです。
まあ、お金の貸し借りは基本「民事不介入」の原則があるので、7さんは警察とやりあったそうです。
結果、警察はよく話し合ってくださいと引き上げたそうです。
私ならそこまでできませんが・・・・・・・・・・・・
その後数日たち、H田さんと電話で話をしている際「先日7さんと電話で話したのですが、少し声が高いが面白い人ですね。私も男ですが借主の住居に土足で乗り込む勇気は有りませんよ」
とH田さんに話をしたら・・・・・・・・・・・・・
H田さんが「7さんて女性ですよ・・・・・・・・・・・・・」
マジですか???
てっきり私は男性だと思っていました。







にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

皆様に利用してよかったと思って頂く営業をモットーに掲げております。

スポンサーリンク

スポンサー

QRコード

QR

スポンサー