F S田の行方│個人間融資掲示板で出会った人々 借りパク、詐欺師、多重債務者、金融ブラック、闇金、自己破産、債務整理、延滞、個人融資、借金だらけの人たちとの話

S田の行方

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!

過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)





個人間融資掲示板のパトロンで私が、先振り詐欺のS田とのことに戻ります。
S田は仕事は何をしていたか良くわからない人間でした。自宅は群馬県の県営住宅に母親と同居(住民票上)しており、S田本人は住まいを転々としていたようです。
私が騙された頃は、きっと無職だったと思います。そのあとS田の所在を掴んだ頃、本人の口からは日雇いで生計を立てながら私への返済金を貯めていたと話していました。
まあ、本当か?と言われたら、多分ウソだったのだと思います。

ブラックでも融資可能な中小の街金融はここ


病院代と交通費の一万円を、S田に振込を済ませてから夕方になりメールが来ていました。
病院の領収書と、調剤薬局の領収書と薬の写真が送られてきていました。
「○○さんから個人融資してもらったお金で、○○病院に行って来れました。帰りにお腹がすいたので食事代を1000円ほど使いましたが、振り込んでもらったお金で病院に行くことが出来ました。ありがとうございます。

S田に2回ほど個人融資をしてから、妙に素直になっていました。病院からの薬の処方を見たら・・・・・・・・・・・やつは精神的にやられてるのが直ぐに分かりました。今までの奴の行動の辻褄が合うんですよ・・・・・・・・・・・・・・・・
まあ、それと人を騙すことは別問題ですが、S田本人はそのことに罪悪感とかいつか捕まると言う意識があまり無かったのでしょう。嘘がばれて追い込まれると、逃げる事の繰り返しで、ほとぼりが冷めるとまたネットの個人間融資掲示板で同じことを繰り返していました。
S田の手元には、私への返済をするお金はないのは分かったので、さてこれから返済をどうやってさせようか??
と考えながら、S田と話をしました。
先ずは現在いる場所を把握するために、S田に聞くと「東京の山谷の簡易宿泊所に今は居ます。」
簡易宿泊所?通称ドヤ街ですね。やつが送ってきた写メのバックを見ると、確かにそれっぽい部屋でしたが実際には良くわかりませんでした。

宿泊してる金はどうしてるんだ?と聞くと「闇金に拉致される前に、日雇いで少しずつ貯めてたお金を前金で払ってあるので大丈夫です」
じゃあ、「お前のいるその簡易宿泊所の名前と、住所を教えろ」
とS田に迫ると「後でフロントで住所を聞いてきます」
とはぐらかされてしまいました。

さて、S田には現在金は無いしどうやって返金をさせるか??住所も不定だし。そんな事を考えながら、その宿泊所の住所を聞き出そうとしている矢先に・・・・・・・・・・・・・


匿名で借入先をを探せます


にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
 ぽちっとお願いします

人気ブログランキング

【最短40分のスピードキャッシング】ユニーファイナンスは全国対応です。




trackback


スポンサーリンク

スポンサー

QRコード

QR

スポンサー