F ネットでの犯罪などで│個人間融資掲示板で出会った人々 借りパク、詐欺師、多重債務者、金融ブラック、闇金、自己破産、債務整理、延滞、個人融資、借金だらけの人たちとの話

ネットでの犯罪などで

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)





毎日ニュースで流れていますが、短期的に9人の人命を奪う最悪な事件が起きていますね。
被害者とやり取りしたのはSNSだそうですが、近年の犯罪のきっかけがSNSだったりネットやスマホの普及に比例して、犯罪傾向に変化が起きてきてますね。

顔も名前も知らない人と、スマホでやり取りをして情報を抜き取られたり、金銭を詐取されたり最後には命まで取られてしまう。
金銭だけならまだどうにかなるけど、命まで取られてしまったらどうにもなりません。

今回の容疑者は、通常の精神状態ではないと思いますが・・・・・・怪奇的と言うか。
人を簡単に殺せるものなのでしょうか?私には理解不可能です。

ブラックでも融資可能な中小の街金融はここ
40.jpg 

Twitterやインスタグラム、フェイスブックなどSNSは簡単に友達や連絡を取ることが簡単になってきていますが、それだけ個人の情報をネット上でバラまいているということです。

個人間融資もそうですし、闇金も同じく個人情報はだだ漏れです。
私が個人間融資掲示板で、個人融資をしていた時に初めのころはそれほど突っ込んだ、個人情報は要求していませんでした。
免許証の写メと、勤務先程度ですがそれでも十分に悪用しようと思えば可能です。

まあ、私にはそれだけの知識と悪用してもリスクだけだと思っていましたので、返済が終わった時点で個人融資の時に預かった個人情報は、すべて破棄していましたし利用方法も思いつきませんでしたので・・・・ってか正直サイマーの情報が有っても・・価値が無いですし。

そんなサイマーの個人情報でも、情報を流そうと思えば簡単です。
まあ、こちらが捕まるリスクも在りますけどね。

Twitterの個人間融資や個人間融資掲示板で、もしお金を借りようとしている方がいましたらそれだけリスクがあるってことを理解してください。消費者金融などの企業でしたらコンプライアンスもあるので、個人情報の流失は考えずらいですが闇金や闇金に近い、個人融資などはそんな事関係ないですし。
匿名で借入先をを探せます



にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
 ぽちっとお願いします

人気ブログランキング








trackback


スポンサーリンク

スポンサー

QRコード

QR

スポンサー