記事一覧

差し押さえ予告が・・・

普段チラシしか入っていないので、郵便ポストをほとんど開けないのですがチラシの隙間に郵便物があったので見ると、市役所からの郵便物・・・・・・・・ついに来てしまたか。
勧告書が・・・・・・・・・。

私は会社員ですので厚生年金、所得税、健康保険等は給料天引きになっているのですが住民税だけ何故か別納になってます。
今の会社に入ってから、ずっと住民税は別納になっていたのでその都度支払っていました。
ですが、今年度は色々とあり遅れがちで住民税を収めていましたが、途中から延滞を繰り返していたのでついに黄色い紙が来てしまいました。
中身を開けてみると・・・・・・・・・差し押さえ予告!!ついに来てしまいました。
まあ、税金を収めるのは当たり前なのですが・・・・・・・このまま放置しておくと最悪給料を差押えされてしまいます。
本来なら4月と5月に全納できたのですが・・・・・・・・・・

そうです、久々にヤッちゃいました。税金を払うつもりで銀行口座に入れておいたのですが、頼まれて・・・・・・・・・個人間融資しちゃいましたww
つい出来心で、すぐ返済してくれるだろうと安易に考えてしまい、数年ぶりに金貸しになりました。
その結果・・・・・・・・・・・税金が払えませんでしたwwしかも未だに返済が無いので、住民税が未払。

この差押禁止財産の範囲は、民事執行では、『給料の差押えは禁止範囲が定められている。』で説明しているとおり、給料の4分の3は差押えが禁止されています。ただし、4分の3が月額33万円を超えるときは、33万円を超える部分は差押えることができることになっています。
ですから、本人にとっては、いくら給料が少なくても、4分の1は差押えされてしまうことになっているのです。他方、税金の滞納処分の場合は国税徴収法で差押禁止財産が規定されています。給与額の何分の一という規定ではなく、
下記のとおりとなっています。国税徴収法で定められている規定 法第76条1項(差押禁止部分)
①法第76条1項1号
源泉徴収の所得税(1,000円未満を切り上げ)
②法第76条1項2号
特別徴収の住民税(1,000円未満を切り上げ)
③法第76条1項3号
社会保険料等(1,000円未満を切り上げ)
雇用保険、厚生年金も含む
④法第76条1項4号「生活保障費」
滞納者を含む家族数に対する金額、
滞納者本人は100.000円
滞納者と生計を一にする配偶者と(事実上の配偶者含む)その他の親族数。金額は1人増えるごとに45,000円を加算の合計金額
生活保護法上の生活扶助に相当する金額
⑤法第76条1項5号「対面維持費」
給料総支給額から上記①+②+③+④を控除した額の100分の20の合計(1,000円未満を切り上げ)
【例1】
   給料の総支給額:720.000円
   源泉所得税:39.230円
   特別徴収住民税:27.400円
   社会保険料等:96.169円
   扶養家族 妻、子供2人 計3人
   差引手取額:557.201円   ①法第76条1項1号の金額 40.000円
   ②法第76条1項2号の金額 28.000円
   ③法第76条1項3号の金額 97.000円
   ④法第76条1項4号の金額 235.000円
     100,000円(滞納者本人)
     +45,000円×3(扶養親族数)

   ⑤法第76条1項5号の金額 64.000円
     {720,000円-(①+②+③+④)}×0.2
      =64.000円差押可能額 256.000円
720,000円-(①+②+③+④+⑤)=256.000円差押後手取額
557.201円-256.000円=301.201円【例2】
   給料の総支給額:177.000円
   源泉所得税:1.240円
   特別徴収住民税:8.830円
   社会保険料等:22.970円
   扶養家族 妻、計1人
   差引手取額:144.960円   ①法第76条1項1号の金額 2.000円
   ②法第76条1項2号の金額 9.000円
   ③法第76条1項3号の金額 23.000円
   ④法第76条1項4号の金額 145.000円
     100,000円(滞納者本人)
     +45,000円×1(扶養親族数)

   ⑤法第76条1項5号の金額 0円
     {177,000円-(①+②+③+④)}×0.2
      =▲400円差押可能額 0円 差押不能
177,000円-(①+②+③+④+⑤)=▲2.000円差押後手取額 144.960円


NPO消費者サポートセンター大阪より引用

最悪の展開です・・・・本当なら税金払えてたのに。

ブラックでも融資可能な中小の街金融はここ
40.jpg 

いろいろ考えても仕方ないので、市役所に行ってきました。
市役所の納税課に行くと、案内係りの人が近づいてきて「どのようなことでしょうか?」と親切に対応してくれました。
私「住民税の支払いの件で相談に来ました」
窓口に案内されて、先日送られてきたものを見せて担当者を待っていました。
恥ずかしいですが、差し押さえは待ってください・・・・・・・・・・・・・・・・・とお願いしてきました。
取り敢えず全く払わないと、誠意も見せられないので2万円だけ収めて。
給料を差し押さえられてしまったら、会社にバレてしまうしwww

まあ現在は独身ですので、誰にも怒られはしないのですが会社にはバレたくありませんですし。
2万円を収めるときに担当者にお願いをしてきました「今月中には多少でも賞与が出るので、そこまで待ってください」と・・・。
本当はその個人融資したお金が返ってくれば、すべて収めることが出来たのですが。

まだ返済がありません・・・・・・・・・・。

税金の差し押さえは最強ですのでそれだけは避けたい。

ただ救いなのは、今季から住民税も天引きになりました。前期の住民税を今月中に支払えば助かります。

どうやって払おうか?と考えていたのですがFXで増やそうか???と悪魔の囁きがありました。
海外のFX口座なら、レバレッジ888倍ですから2万円でうまく立ち回れば???なんとか出来るか?

などと考えてしまいましたが、素直にある分だけ窓口で払ってきました。

さて個人融資した方には、今月中にはお金返してね!!とは頼んであるのですがどうなるやら・・・・・・・・・・。
ドキドキの週末を迎えそうです・・・・・・・・・早く賞与が出ればいいけど、来週だろうな。
個人間融資掲示板にいる闇金や対面融資の追い込みも激しいけど、住民税や固定資産税などの差し押さえは待ったなしだから早く払いたいんだけど・・・・・・・給料振込口座即時だからな。

もう個人融資でお金貸すの・・・懲り懲りですwww
またどうなったか週明けにブログ更新します。

匿名で借入先をを探せます







にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

ぽちっとお願いします


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント