記事一覧

クレジット審査で奇跡が

新車のカーリースを検討して、その仕組みをホームページを見ていくと車体価格が120万程度の軽自動車で、毎月15000円から25000円の範囲になりそうです。
その中には重量税、納車にかかる費用、車検代、カーナビ等のリース費用がはいっているようです。
月に2万円前後なら充分払っていけますし、ボーナス併用払いも出来るようになっていました。

先ずはオリックスカーリースや【コスモ石油公式】スマートビークルに関して、Google先生で検索をかけて審査に関してのクチコミを探してみます。コスモスマートビーグルの審査基準は不明ですが、当然CICは覗かれるでしょう。
他の方の審査に関しての事を参考にすると

カーリースの審査に通らないケース(例)

 

〇カーリースの申し込みで虚偽の内容を記載している

 

〇収入や資産と比較してローンやクレジットの残高が大きい

 

〇収入が不安定で毎月の支払いや事故などのトラブルに対応出来ないと判定された場合

 

〇いわゆる金融機関のブラックリストに掲載されている

 

〇多重債務、自己破産、民事再生などの金融事故の経験がある

 

心当たりがある場合、今回は一旦はカーリースを諦めて、状況が好転してから申し込むことをお勧めします。

 

一度、審査に落とされると、その情報が履歴として記録され残ってしまうため、状況が大幅に改善していないと次回以降審査にも通りにくくなるので、特に最初の申請は慎重にすべきです。

まあ、当然のことが書かれています。この中で当てはまるのは、収入や資産と比較してカードローンやキャッシングの残債が多い。とりあえず金融事故は起こしてないから、そこはクリアできそうだ。多重債務ではあるけど、キャッシングスペースと地方銀行の無担保カードローンの残債が・・・・・・・・・・・・・多いww
クレジットカードは利用枠が小さいし、一括支払いだから特に問題なさそう。キャッシングスペースの残債がネックになりそう。
さてどうしたものか?

安い中古車探してその間に、無担保のキャッシングを少しでも返済しながら頭金を貯めて・・・・・・・・2年くらい凌ぐか?
コスモのリース会社はどこかわからないので、審査もCICだけじゃなく他の信用情報機関も覗くか?JICC覗かれたらアウトww
他の人のホームページを読んでも、リース会社はわからない。まあ、オリックスカーリースは当然オリックスだろうから、こちらはまず無理だろう。

ブラックでも融資可能な中小の街金融はここ
40.jpg 

借金はあるけど、延滞はしていないので金融ブラックにはなっていませんが、カーリースの審査は自信が有りませんでした。
これだったらまだフラットセブンの方が審査に関しては甘いかも、と単純な考えでフラットセブン運営会社を調べてみました。
株式会社オートコミュニケーションズ関連会社日昇自動車販売株式会社となっていました。
純粋なクルマ販売会社が母体のようで、リース会社はどこかは不明でした。

ですが、貸銀業登録はしていないのでJICCは覗かない??かもと小さな希望が・・・・・
クレジット業務はしているので、CIC覗けばバレちゃうのですけどね。

よし!ここで取り敢えず見積もりをして実際にフラットセブンの取扱店にと追撃してみるか?
ちょうど日曜日で、時間はあったので店頭で見積と仕組みを聞いてみようと思い、地元の取扱店に電話をしてみました。
車種はおおよそ決めていたので、ダメもとで見積もりを。
電話を受けた人も対応が良く、早々に向かうことになりました。

車種はスズキのラパンの4WDで車体価格は120万位っだったと思います。
先ずはリースの仕組みの説明を受けて、見積もりを・・・・・・・・しばらくして毎月14000プラスボーナス月はプラス35000円程度。
まあ、毎月支払っていけない金額でもない。そこにメンテナンスなどのパックを組み合っせても毎月18000程度。

日曜日とあって店内は結構こんでいました。
店員さんが「よかったらリースの仮審査してみますか?」

私「はい・・・・・・・・・・・」で時間は30分程度で審査結果は出るそうで、必要事項を書き込んでいきます。
年収、勤務先、住所・・・・・・・・・現在の借入状況wwの項目もありましたが、隠しても仕方ないのでキャッシングスペースと銀行ローンの債務残高を記入しました。
通るわけないよな~と思いながら記入を終え書類を渡しました。
借入先までの記入はありませんでしたが、少し恥ずかしかったww絶対店員は「コイツ審査落ちるに決まってるよ」
と笑っていたかもしれません・・・・・・・・・・。

それから30分くらい経ったでしょうか?ドキドキしながら待っていると・・・・・・・・・・。
店員さん「審査通りましたよ!!」


えっ!マジですか!!また奇跡が起こりました

徹の奇跡に続いて、また奇跡が起こってしまいました。
匿名で借入先をを探せます







にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

ぽちっとお願いします



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント