FC2ブログ

記事一覧

資金調達とは

ツイッターなどを見ていると、#資金調達なるものを見かけます。
通常資金調達といえば、資金繰りのことを指すかと思います。企業等でしたら、銀行やファクタリングや政策金融公庫等で運転資金などを調達するイメージですが、ツイッターの資金調達は意味合いが違います。

いま、ネットでは企業のファクタリング会社の広告を目にしますが、昔で言う手形割や債権買取のような仕組みです。
ツイッターでいう資金調達とは、はっきり言えば詐欺まがいなことしかありません。
中古車の査定を高くして、それ以上のカーローンを組んで銀行からお金を借りて、実際には10万程度の査定の車を購入したり。
その差額は、仲介したブローカーに3割程度手数料と称して要求されたりします。
ブローカーと中古車販売会社が組んでおり、査定金額を倍以上に設定したり。

もし車を購入したとしても、毎月の支払いと維持費、税金等払っていかなければなりません。
一時的に数十万円の資金ができたとしても、銀行には毎月返済をしていかなければなりませんし・・・・・
確かに消費者金融や銀行のカードローンの金利に比べたら、カーローンの金利は1/5ていどですから、金利差を考えると一時的には得をした気分にはなりますが実際には負債を増やしているだけです。
ブラックでも融資可能な中小の街金融はここ
40.jpg 
結局はブローカーや仲介者に半分位お金を持っていかれる羽目になります。

それに似たもので、マンションなどの購入を持ちかけ現在の借り入れを不動産業者が建て替え、債務を一旦ゼロにさせて、住宅ローンのオーバーローンを銀行申請してマンションを購入するときに、査定以上の販売価格を設定して銀行に申請します。
今回ニュースになったのは、投資用マンションをフラット35で借り入れを起こしてそれがバレてニュースになりました。

仕組みとしては、車のローンと同じ仕組みです。仲介の人間が手数料と称して何割かを成功報酬として要求します。
残るのは膨大な債務だけです・・・・。

あとは政策金融公庫の不正利用など・・・様々ありますが。
バレてしまったときは詐欺罪として痛い目にあう可能性がありますね。

やられる方は、そのへんのリスクをよく考えて見てください。簡単にお金を稼ぐことは出来ません。
匿名で借入先をを探せます







にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

ぽちっとお願いします











独立開業で年収アップを目指すなら!!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント